外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】新華社電によると、中国新疆ウイグル自治区で7月に起きた大規模暴動で、同市の高級人民法院(高裁)は30日、一審で死刑判決を受けた12人について、控訴を棄却する判決などを言い渡した。中国は二審制で、死刑判決が事実上確定。暴動関与者の死刑確定は初めて。暴動の発端となった広東省の玩具工場での乱闘事件でも1人の死刑が確定しており、新疆の治安維持について強い姿勢をあらためて示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信