ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

暴風雪に警戒呼び掛け

 気象庁は20日、急速に発達する低気圧の影響で、西日本の日本海側と北陸、東北の太平洋側で猛吹雪や暴風に警戒するよう呼び掛けた。21日にかけて海は大しけとなる見込みで、西日本の日本海側、東日本と東北の太平洋側では高波への注意も必要だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。