外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は16日、日本海と太平洋にある二つの低気圧が急速に発達しながら北海道付近へ進む影響で、17日から18日にかけ冬型の気圧配置が強まって全国的に大荒れの天気となるとして、暴風雪や大雪、高波などへの厳重な警戒を呼び掛けた。

共同通信