外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米グーグルや全米作家協会などは13日深夜、書籍電子化をめぐる著作権訴訟の和解案に関し、対象を米、英、カナダ、豪州の英語圏の出版物に限定することを盛り込んだ修正案を発表した。日本の出版物はほぼ対象から外れ、影響を受けないことになった。昨年10月の和解案は、米国での合意が日欧などの出版物も拘束する内容だったため、仏独政府が反発。日本では賛否が分かれ波紋が広がっていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信