外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北朝鮮に拉致されてから12日で35年となる新潟県佐渡市の曽我ひとみさん(54)が7日、残る被害者の早期救出を求めて新潟市で署名活動し、「35年間、一度も母の顔を見ていません。12日は一生忘れられない悲しい日です」と振り返った。曽我さんは1978年8月12日、母ミヨシさん=失踪当時(46)=とともに佐渡市から連れ去られ、2002年10月15日に24年ぶりの帰国を果たした。

共同通信