外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は17日、日本海溝と千島海溝周辺で発生が懸念され、北海道や東北の太平洋側に激しい被害をもたらす大規模地震の想定の抜本見直しに着手した。日本海溝付近で想定外の東日本大震災が発生したことを踏まえ、確率が低いため除外していた最大クラスの地震・津波も対象とする。震度や津波高を来年3月ごろまでに再検討した後に、被害を想定する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信