外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公認会計士・監査審査会が15日発表した2010年の公認会計士試験の合格結果によると、従来の18歳を下回る過去最年少の16歳が合格した。公認会計士試験の受験資格には年齢制限はない。合格者の性別や居住地は非公開。10年の試験の出願者は2万5648人で、合格者数は前年比8・4%減の2041人。合格率は2・5ポイント減の8%だった。合格者の平均年齢は26・3歳で、最高齢は61歳。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信