外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府の産業競争力会議で民間議員が示すエネルギー提言案が22日、分かった。最新型の火力、再生可能エネルギーの発電設備を積極的に海外輸出することで「世界をリードできる国際競争力」の確立を目指す。エネルギー分野で幅広い選択肢を残すため、安全が確認された原発には速やかな再稼働を求めた。来週開く競争力会議に提言する。民間議員は健康、農業、科学技術などの分野に関しても提言し、政府の成長戦略に反映させる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信