外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 理化学研究所と富士通は2日、神戸市で開発中のスーパーコンピューター「京」が、目標としていた計算速度「毎秒1京回(京は1兆の1万倍)」を超える毎秒1京510兆回を達成したと発表した。今年6月時点で世界1位だった毎秒8162兆回を上回る記録。日本時間16日に発表される新たな世界のスパコン計算速度ランキングで2連覇を目指す。京は864台の計算機で構成されている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信