外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省は30日、政府、日銀が10月28日から11月28日までの1カ月間に外国為替市場で実施した介入額が9兆916億円だったと発表。月間介入額は2004年1月の6兆8218億円を抜き、過去最大となった。政府、日銀は10月31日に日本単独で円売りドル買い介入を実施。市場関係者は、この日の介入額を7兆5千億円~8兆円程度と推計し、翌日以降も実施を公表しない「覆面介入」を繰り返していた可能性がある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信