ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

有力タタール人に有罪判決

 【モスクワ共同】ロシアが一方的に編入したウクライナ南部クリミアのシンフェロポリの裁判所は27日、ロシアからの分離独立を訴えたとして起訴された先住民族クリミア・タタール人の自治組織「メジリス」のウメロフ副代表に、自由剥奪2年の有罪判決を言い渡した。インタファクス通信が報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。