外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】ハンガリー西部にあるアルミナ(アルミニウムの原料)工場の大型貯水池の堤防が決壊し、化学物質を含んだ有毒な泥土が周辺に流出した事故で、同国当局者は7日、泥土が欧州の大水脈であるドナウ川の支流に同日到達したと述べた。ロイター通信が報じた。事故対策の当局者はAP通信に「(ドナウ川などへの)深刻な環境被害はこれまで確認されていない」と述べた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信