外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バトンルージュ共同】1992年に米国留学中の服部剛丈君=当時(16)=が射殺されてから20年が経過したのを機に、事件が起きたルイジアナ州バトンルージュを訪れている両親が19日、米国で銃規制が強化され、犠牲者が1人でも減るよう「これからも、できることをしていきたい」などと思いを語った。銃規制に関する集会が開かれた教会で、共同通信など日本メディアの質問に答えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信