外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 急速に発達しながら北上する低気圧の影響で、北日本(北海道、東北)で11日朝にかけて暴風雪になる所があるとして、気象庁は10日、警戒を呼びかけた。見通しが悪化したり、吹きだまりができたりして車の運転が困難になる恐れがある。気象庁によると、10日、福島県白河市で最大瞬間風速38・0メートルと3月の観測史上最大の強風が吹いた。北海道・襟裳岬でも38・9メートルが観測された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信