外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ前米政権で中央情報局(CIA)長官を務めたブレナン氏は18日、ニューヨークでのイベントで、米国と北朝鮮の緊張が高まる中、朝鮮半島で軍事衝突が起きる可能性が「ここ数十年間よりも高まっている」と述べ、確率は20~25%だとの見解を示した。米メディアが19日伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信