外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 リクルートが19日発表した東日本大震災後の結婚に対する意識変化のアンケート結果によると、未婚女性の36%が「震災前より結婚したいという気持ちが高まった」と回答した。子どもをつくって自分の家族を守りたいと考えたことなどを理由に挙げており、未曽有の大災害を経て夫婦や家族の絆があらためて見直されているようだ。調査は8月にインターネットを通じて実施し、未婚女性181人から回答を得た。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信