外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全日本スキー連盟(SAJ)は27日、東京都内で臨時理事会を開き、未成年のスノーボード男子選手2人に競技者登録の無期限停止、強化指定取り消しなどの処分を決めた。日本オリンピック委員会(JOC)の強化指定も解除となる。ともに毛髪鑑定で大麻使用の痕跡が確認された。SAJとしては最も重い処分となったが、未成年のため氏名や年齢は非公表とした。JOCやスポーツ庁にも報告した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信