外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全国の書店員が最も売りたい本を選ぶ「2017年本屋大賞」の発表会が11日夜、東京都内で開かれ、恩田陸さん(52)の「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎)に同賞が贈られた。同作は今年2月に直木賞を受けたばかりで、直木賞との2冠は初。恩田さんは2005年に「夜のピクニック」でも本屋大賞を受けており、04年に始まったこの賞を2回受賞するのも初。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信