外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 札幌高検の男性事務局長(58)が職場の飲み会で、部下の女性職員にセクハラ行為をしたとして、減給の懲戒処分を受けていたことが12日、関係者への取材で分かった。処分後、一身上の都合を理由に辞職した。関係者によると、事務局長は昨年12月下旬に開かれた飲み会で女性職員の体を触った。女性が被害を申し立てていた。事務局長は高検内の調査にセクハラ行為を認めたという。処分は11日付で同日、辞職した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信