外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北海道では18日、真冬並みの寒気が上空に流れ込み、札幌市中心部や旭川市、函館市など各地で初雪を観測した。札幌管区気象台によると、札幌市中心部は観測を始めた1876年以降、史上2番目に遅い記録で、旭川市では1888年以降、最も遅い記録となった。札幌市中心部では朝から雨交じりの雪が降り、傘を手にした人が足早に行き交った。同市東区の会社員熊谷圭之輔さん(37)は「今年は遅い。やっと冬が来た」と話した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信