ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

朴氏、正しい歴史認識が土台

 【ソウル共同】19日の韓国大統領選で大接戦を制した保守与党セヌリ党の朴槿恵氏は一夜明けた20日午前、ソウル市内の党本部で記者会見し「正しい歴史認識を土台に、北東アジアの和解、協力と平和が拡大するよう努力する」と述べた。竹島(韓国名・独島)などの問題を念頭に、妥協しない原則的立場を示したとみられる。また、北朝鮮のミサイル発射については「安全保障の厳しさを示した」と述べ、安保強化の必要性を強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。