外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ソフトバンクの杉内俊哉投手(31)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使することになった。代理人を務める酒井辰馬弁護士が29日、福岡市のヤフードーム内で記者会見を開き、申請書類を球団に提出したことを明らかにした。球団側は地元福岡県出身の左腕に対してFA宣言後も残留交渉を続けるが、他球団も獲得に乗り出すとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信