外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の李明博大統領は12日、北朝鮮の新指導者、金正恩氏について「若い指導者への評価を下すにはまだ早い」として、当面は新体制の動きを注視する考えを表明、南北首脳会談推進に消極的な姿勢を示した。韓国メディア幹部との懇談会で語った。大統領発言は、残り任期が1年を切り求心力が低下する中、南北関係改善には北朝鮮の「誠意」が必要だとする原則を強調し、支持基盤の保守層を引きつける狙いもありそう。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信