外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の李明博大統領は29日、北朝鮮による韓国・延坪島砲撃に関する国民向け特別談話をテレビを通じ発表。北朝鮮が自ら軍事的な冒険主義や核の放棄を行うのを期待するのは難しいとし、「これ以上の忍耐と寛容はより大きな挑発を誘発するだけだ」と強く非難、武力挑発には必ず「応分の対価」を支払わせると述べた。23日の砲撃後、李大統領がテレビを通じて直接、国民に呼び掛けるのは初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信