外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 作家の村上春樹さん(64)が6日、京都市左京区の京都大百周年記念ホールでの「公開インタビュー」に登場した。4月12日に出版した小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」について「生身の人間に対する興味が出てきた」と語り、創作の背景や自身の小説家としての歩みなどについて語った。村上さんが国内の公の場で話をするのは極めてまれ。約500人が世界的人気作家の肉声に耳を傾けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信