外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 作家村上春樹さんのエッセー集「職業としての小説家」が10日、発売された。初版10万部のうち、約9割を紀伊国屋書店が買い取って流通。書籍流通の常識に一石を投じる異例の試みで、台頭するインターネット書店に対抗し、人気本を広く全国の店頭に行き渡らせることで、出版不況にあえぐ「町の本屋さん」の活性化を図る。

共同通信