外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連の潘基文事務総長は8日、ニューヨークの国連本部で共同通信のインタビューに応じ、京都議定書に続く温室効果ガス排出削減の次期枠組みについて「来年前半には国際社会が拘束力のある条約(や議定書)で合意できると思う」と述べ、ポスト京都議定書の早期締結への期待を表明した。事務総長はまた、日本はCOP15で「歴史的かつ政治的な役割を果たす責任がある」と強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信