外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は1日、消費税率を来年4月1日に5%から8%へ引き上げることと、増税による景気腰折れを回避するための経済対策を閣議決定した。消費税増税は1997年4月に3%から引き上げて以来、17年ぶり。対策規模は2013年度補正予算で5兆円、企業減税などを合わせると6兆円程度となる見通しだ。首相は増税分について「消費税収は社会保障にしか使わない。社会保障を維持強化する安定財源にする」として理解を求めた。

共同通信