外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 法務省入国管理局は17日、昨年入国した外国人は前年を231万人下回り、24・4%減の714万人(速報値)だったと発表した。統計が残る1950年以降、過去最大の減少数と率。入管局は「東日本大震災と原発事故に加え、過去最高水準の円高が要因」とみている。月別では震災があった3月が前年比約46・2%、4月は同54・5%と激減。ただ、11月は同11・6%、12月は同10・4%減と回復傾向にある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信