外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2012年に日本を訪れた中国人旅行者が滞在中に買い物や食事、宿泊に使ったお金は推計2688億円に上り、国・地域別で1位だったことが17日、観光庁の調査で分かった。10年の調査開始以来3年連続のトップ。1人当たりの消費も中国は18万8千円で、1位オーストラリアの19万7千円に次ぐ2位。訪日旅行者全体の消費額は1兆861億円。東日本大震災で落ち込んだ11年比で34%増え、震災前の水準まで回復した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信