外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 NHKは25日、来春スタートの連続テレビ小説が、「赤毛のアン」の翻訳で知られる翻訳家村岡花子の半生を描く「花子とアン」に決まったと発表した。主人公花子を演じるのは、連続テレビ小説初出演の吉高由里子さん(24)。花子の孫恵理さんの著書「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」を原案に、「ハケンの品格」などを手掛けた中園ミホさんが脚色する。放送は来年3月31日から。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信