ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

来週にも地下水を海に放出

 福島第1原発で増え続ける汚染水対策として東京電力が、原子炉建屋に流れ込む前の地下水を井戸からくみ上げ、地元漁業関係者の了承を得た上で、来週にも海洋放出する方針を固めたことが8日、分かった。東電は13日に福島県漁業協同組合連合会の会議で説明して了承を得たい考えで、地元自治体などにも周知する。地下水に含まれる放射性物質の濃度については「周辺の河川と変わらないレベル」と説明している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。