外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は27日、冬の訪れを告げる「木枯らし1号」が東京で26日に吹いたと発表した。昨年より7日早い。東京では近年、11月の観測が多く、10月中に木枯らし1号が吹いたのは10年ぶり。27日は、強い寒気と冬型の気圧配置の影響で、各地でこの秋一番の冷え込みとなり、東北地方などで初氷や初冠雪を観測した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信