外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、バリアフリー化の指針とする「アクセシビリティ・ガイドライン」の最終案を取りまとめた。ホテルにさまざまな障害のある人の利用を想定した客室「アクセシブルルーム」の設置を求めることや、障害者に配慮した大会運営に向けスタッフやボランティアに研修を実施することなどが新たに盛り込まれた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信