外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 15日午前の東京外国為替市場の円相場は、米国の景気回復期待が高まっていることを受け続落し一時、1ドル=84円台前半まで円安ドル高が進んだ。84円台をつけたのは昨年4月13日以来、約11カ月ぶり。午前10時現在は前日比73銭円安ドル高の1ドル=83円96~99銭。ユーロは74銭円安ユーロ高の1ユーロ=109円33~35銭。米国では金利の低い円から高いドルに資金が流れる動きが加速している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信