外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 私立大支援事業を巡る文部科学省前局長の受託収賄事件で、2017年度に事業の対象校に選ばれた東京医科大が、ほぼ同じ事業計画内容で応募した16年度は落選していたことが5日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、医科大側が17年度の選定を確実にするため、前局長に便宜供与を依頼し、子どもの合格を約束した疑いがあるとみて経緯を調べる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信