外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀が決定した大胆な金融緩和を好感し、日経平均株価(225種)が朝方から約4年7カ月ぶりに1万3000円台を回復するなど、5日の東京市場は株高・円安・債券高が一時急激に進んだ。だが、午後になって高値警戒感から債券先物が売られ急落するなど乱高下。円も下げ渋り、平均株価はやや伸び悩んだ。東京証券取引所第1部で売買が成立した株数を示す出来高は約64億4912万株に達し、過去最高となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信