外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京消防庁の新春恒例の出初め式が6日、東京都江東区の東京ビッグサイトであり、消防隊員ら約2800人が首都直下地震を想定した消防、救助活動を披露した。北村吉男消防総監は「東日本大震災の教訓を踏まえ、初期消火体制を向上させるなど、新たな震災対策を積極的に進める」とあいさつした。工場火災を想定した消火活動では、「ボーン」という爆発音とともに大きな火柱が立ち、家族連れらが詰めかけた客席がどよめいた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信