外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 地域医療充実のため、新たに都道府県ごとに設置された基金の2014年度の配分額が16日、判明した。最高額は東京都の77億3千万円、最も少ないのは高知、佐賀両県の8億円で東京都の1割強にとどまった。全国総額は903億7千万円。厚生労働省が近く都道府県に内示し、11月中に正式に決める。

共同通信