外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は21日、関東甲信地方は内陸部を中心に22日は大雪となる所があり、東京23区など平野部でも積もる恐れがあるとして交通の乱れに注意するよう呼び掛けた。23区の積雪は多い所で1センチ程度と、大手町で積雪8センチとなった14日の大雪ほどにはならないとみている。22日明け方から次第に雨に変わる所が多くなり、午後にはやむという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信