外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京都教育委員会は2011年度から、都内すべての公立学校の教職員約6万人に対し、定期健康診断時にストレス度をチェックする検査を行う。都教委によると、全教職員を対象にするのは全国で初めてという。検査は都が独自に作成した問診票を使い、勤務内容に関する15の質問に「はい」か「いいえ」で答える形式。結果はストレス度を3段階程度に解析して本人に通知し、医療機関での受診や相談機関での相談を促す。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信