外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローザンヌ(スイス)共同】2020年夏季五輪開催を目指す東京は3日、スイスのローザンヌで投票権を持つ国際オリンピック委員会(IOC)委員に開催計画を説明するプレゼンテーションを行い、麻生太郎副総理や東京都の猪瀬直樹知事がコンパクトな会場配置や強固な財政基盤による「安心、安全で確実な五輪」をアピールした。猪瀬知事は「完璧なプレゼンだった。あまり疑問がなかったと受け止めている」と満足感を示した。

共同通信