ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

東京駅の光のショー中止

 JR東京駅の赤れんが駅舎をコンピューターグラフィックス(CG)で彩る光の映像ショー「TOKYO HIKARI VISION」を開催する実行委員会は25日、年末にかけて会場周辺の混雑が予想されるため、予定されていた28日までの上映を全て中止すると発表した。実行委によると、映像ショーは21日に始まり、観客が車道にあふれて中止となった23日夜まで計10回上映された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。