外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公募で集まった1万人がベートーベンの交響曲第9番を合唱する年末恒例のイベント「サントリー1万人の第九」が7日、大阪市中央区の大阪城ホールで開かれた。今年は東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県の150人も会場に駆けつけ、思いを一つに「歓喜の歌」を響かせた。

共同通信