外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】東日本大震災で親を失った遺児への支援を呼び掛けている、あしなが育英会(東京)のキャンペーンで、東北地方出身の大学生ら8人が18日、米国のロサンゼルス・マラソンに参加した。支援を訴える「HELP」とプリントされたTシャツを着た8人は、いずれもマラソン初挑戦ながら完走。一番速かった太田涼さん(20)=順天堂大2年、福島市出身=は2時間33分の好タイムだった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信