外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】米国による東日本大震災の被災地への援助に謝意を伝え、今後の震災遺児への継続的な支援を訴えようと、東北地方の高校生たちが17日、翌日のロサンゼルス・マラソンを前に行われた5キロ走に参加した。津波で父親を亡くした宮城県美里町の佐藤大地さん(18)をはじめ福島や青森からの高校生7人や支援団体スタッフが参加。おそろいのTシャツやリストバンドで、ドジャースタジアム周辺のコースを走った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信