ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

東大、新入生に特別休学制度

 東大は14日、学部の新入生が入学直後から1年間休学し、海外留学やボランティアなどに取り組める特別休学制度を2013年度から導入すると発表した。休学中の学費は不要で、学生に大学で学ぶ意義を発見してもらうのが狙い。東大によると、新制度の名称は「FLY Program」。対象者は30人を上限とする。英国などで大学入学が決まった後、約1年間入学を延期できる「ギャップイヤー」に相当する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。