外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大雨の特別警報が出た広島県では6日午後、土砂崩れが相次いだ。東広島市によると、複数の地区で計10人が生き埋めとなり、うち7人の生存を確認したが、残る3人の安否は不明。県警によると、同日午後10時ごろ、東広島市黒瀬町津江の川から心肺停止状態の男性が見つかった。身元の確認を急ぐ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信