外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中の日本航空の筆頭株主である東京急行電鉄が、保有する日航株を売却する方向で調整していることが16日分かった。東急は鉄道や不動産などに経営資源を集中しており、日航株の保有は「(事業への)相乗効果がない」(幹部)と判断した。日航は政府主導で再建を目指しているが、その行方が不透明なため、将来のリスクを回避したい企業の「日航離れ」を招いたといえそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信