外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本ハムにドラフト1位指名された東海大の菅野智之投手(22)が21日、日本ハムへの入団を拒否し、1年間浪人することを表明した。心境を問われ「しっかり考えて固めたので、すっきりしています」と笑顔を見せた。伯父の原監督が指揮を執る巨人への入団を強く希望していた。社会人球団などに進んだ場合は来年のドラフトで指名の権利を失う。そのためチームに所属せず、トレーニングを続ける。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信